Oライン 脱毛 方法

MENU

Oラインの正しい脱毛の方法を知りたい!?

Oライン脱毛した女性

 

Oライン、つまり肛門の奥の部分ですが、この部分のムダ毛なんて、普段は自分で確認することが少ないから、
「え!?毛が生えている!?」
なんて、最初に気づいた時に驚いてしまう方も多いですね。

 

だけど、けっこう生えてしまっている人がいるんですよね・・・
肛門の周囲にムダ毛が生えているなんて、女性としてショックですね。

 

そんなOラインのムダ毛は、スッキリ脱毛してしまいたいもの。
だけど、自分で脱毛する方法が分からなくて悩んでいませんか!?
間違えた方法で脱毛してしまうと、肌を傷つけたり、黒ずみを発生させてしまうことも・・・

 

キレイになることが目的で処理するのに、傷や黒ずみを作ってしまったら台無しですよね。

 

そこで、このサイトでは、そんな悩みを抱える人にピッタリな方法を紹介します!

Oラインの脱毛にはプロに任せる方法が1番!

Oライン脱毛はプロの方法で

 

Oラインという部分は、とってもデリケートです。
だから、自己処理で脱毛してしまうという方法だと、様々なトラブルを起こしてしまうことにもなり兼ねません
そこで活用したい方法が、プロの手による処理です。

 

プロの手による処理ということは、肛門部分を人目にさらすということになります。
そう考えると、「恥ずかしいから無理!」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、海外セレブの間でも大人気となっているデリケートゾーンの脱毛。
イマドキ、日本でもこの部分をプロの手で処理している人は少なくないのです。

 

しかも恥ずかしいと感じるのは最初だけだったりします。
1度行ってしまうと、後は全く気にならなくなったという声は多いんですよ。

 

プロの手による方法なら、キレイに処理できるうえに、お肌にも優しいので、良いことだらけです!
中には美肌ケアを取り入れるサロンもあるので、ムダ毛を処理しながら、肌までツルツルになれたりします。

 

そんなメリット盛りだくさんのサロンでのケアを受けて、悩みの種となるOラインのムダ毛を、スッキリ処理してしまいましょう!

Oライン脱毛でオススメのサロンはこちら!

Oライン脱毛を取り入れるサロンはいくつかありますが、どこでも良いというわけにはいきませんよね!

  • 「実績のあるサロンが良い!」
  • 「医療機関提携サロンが安心!」
  • 「痛みが少ない方が嬉しい!」

などなど、デリケートな部位の脱毛には、いろいろな希望があります。

 

そこで、そんな希望を満たしてくれる高品質なサロンを紹介します。

 

脱毛ラボ

ミス慶応コンテスト2014 スマホ向けバナー

脱毛ラボは、全身脱毛をメインに取り扱っている脱毛サロンです。
脱毛ラボの全身脱毛のコースには、Oラインの脱毛も含まれています。

 

ですが、「全身脱毛は必要ないからOラインだけ脱毛したい」という方もいらっしゃいますよね。
そのような方には、単発コースというものがあります。

 

単発脱毛 : Oライン1回3,218円

 

このコースは、気になる箇所を、1回ごとの料金で脱毛していける内容となっています。Oラインの料金は、1回3,218円。これなら気軽に安心して受けることができますね。

 

さらに、お得な6回パックプランにすることも可能です。
Oラインを6回パックプランにすると、15,448円で、1回あたり2,503円と、かなりリーズナブルになりますね。

 

医療機関との提携があり、万が一の肌トラブルの際には、診察にかかる費用も全て負担してくれるので安心ですね!
脱毛方法はS.S.C脱毛というもので、痛みが少なく、肌への優しさに配慮した方法となっています。

 

脱毛ラボの公式サイトはこちら >>> http://datsumo-labo.jp/

ミュゼプラチナム

 

ミュゼ

ミュゼプラチナムは全国に多数の店舗を展開する大人気サロンです。
勧誘などを一切行わない、サービスの質が良いサロンとしても高い評価を得ています。

 

そんなミュゼプラチナムで受けられるOラインの脱毛コースはこちらです。

 

フリーセレクト美容脱毛コース Sパーツ : 4回12,000円〜(12回〜両ワキ+Vライン無料プレゼント)

ハイジニーナ7美容脱毛コース : 4回33,560円〜(3回以上で両ワキ+Vライン無料プレゼント)

 

Oラインの脱毛だけをしたいという場合には、ミュゼでは好きな箇所を好きな回数で脱毛できるフリーセレクト美容脱毛コースがあります。OラインはSパーツの1つとして受けることが可能です。

 

それから、Oラインを含め、ハイジニーナと呼ばれるデリケートゾーン全てを処理したいのなら、ハイジニーナ7美容脱毛コースがお得です。こちらのコースでは、トライアングル上下、Iライン、Oライン、へそ下、Vライン上、Vラインという7箇所を脱毛できます。希望の回数を、4回〜8回でセレクトできるので、ニーズに合わせて脱毛を進めていけるのが嬉しいですね!

 

しかもどちらのコースにも、両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コース(回数無制限)の無料プレゼントがあります!
指定の回数以上も申し込むと付いてくるこの無料プレゼントはお得ですよ!

 

脱毛方法は、光脱毛のうちのS.S.C脱毛。美白効果も期待できるので、キレイなヒップを目指せますね!
まず最初は無料カウンセリングで相談できますよ。

 

ミュゼの公式サイトはこちら >>> http://musee-pla.com/

 

ディオーネ


ディオーネは、ハイパースキン脱毛という特徴的な脱毛方法を取り入れたサロンです。
この脱毛方法は、実は正確には、脱毛ではなく「抑毛」。つまり、毛が生えてくるのを防ぐという方法なのです。

 

一般的な脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は、成長期のムダ毛に働きかけます。ですが、このハイパースキン脱毛は休止期にある「毛の種」に働きかける方法となっています。

 

高温の熱を使わないので火傷などの心配もなく、肌に優しく、痛みもほぼ無痛です!3歳の子供から脱毛OKというところからも、安全性と痛みの少なさが窺えますね!

 

そんなディオーネで受けられるOラインの脱毛は、

 

Oライン(肛門周り) : 6回18,000円、12回30,000円

 

 

というものです。
やや高めですが、安全性と痛みの少なさにこだわりたい方にはおすすめですね。

 

ディオーネの公式サイトはこちら >>> http://www.datsumousalon-dione.jp/

TBC

VIO

TBCといえば、全国的にも有名なトータルエステティックサロンですよね。
全国の都道府県に多数の店舗を展開しており、予約の取りやすさにも定評があります。

 

TBCの脱毛方法は、フラッシュ脱毛のうちのIPL脱毛です。毛根に含まれるメラニン色素に反応し、ムダ毛にダメージを与えていく方法となっています。スピーディーにケアできるのが嬉しい脱毛法ですね。

 

さらに、このサロンでは、トータルエステティックサロンならではの美肌ケアが受けられます。
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタという3種類の美容成分を配合したジェルでアフターケアをしてくれるので、仕上がりがプルプルになると好評です。

 

そんなTBCで受けられるOライン脱毛は、

 

Lパーツ : 1回4,100円〜(4回からはSパーツ無料付き)

VIO・5脱毛 ファーストプラン:VIO全部を2回で6,000円

 

 

TBCでは、OラインはLパーツの1つに分類されます。フリーチョイスプランというコースで、好きな箇所を好きな回数、施術できる内容です。
このプランなら、Oラインのみの脱毛を、満足いくまで楽しめます。回数を多く選択するほど、1回あたりの料金はお得になります。

 

それから、もう1つのVIO・5脱毛 ファーストプランというのは、VIOラインの全体をキレイにできるコースです。初めての方向けに、2回で6,000円という気軽にチャレンジしやすい内容となっています。

 

TBCの公式サイトはこちら >>> http://www.tbc.co.jp/

Oラインの脱毛は痛みが強い!?

Oラインの脱毛を受ける際に、特に気になるポイントの1つが、「痛み」ですよね。
痛みの強い脱毛というのは、なかなか受ける勇気が湧きにくいものです。
では、実際にOラインの脱毛というのは痛みが強いものなのでしょうか?

これに関しては、方法や感じ方によって個人差が大きく、どのくらい痛いというのは一概には言えません。
「我慢できる範囲の痛み」「輪ゴムを弾く程度」と、比較的、痛みが軽いと感じる方もいます。
ですがその一方で、「飛び上がるほど痛かった!」という声も無いわけではありません。

そんなOラインの脱毛の方法で、できるだけ痛みを抑えるためには、肌の状態を整えることが大切です。
しっかり保湿ケアをし、肌状態が整っていれば、痛みが軽減されます。
お尻の保湿ケアなんて、普段はあまりしないものですよね。
だけど、ここでしっかりケアしてあげることで、脱毛効果が高まったり痛みを軽減できたりするのです。

そうした方法をしてみても、どうしても痛みが強くて我慢できないという時には、ディオーネのハイパースキン脱毛のような方法にチャレンジしてみても良いですね!

oライン脱毛におすすめの方法

Oライン脱毛方法でキレイになった女性


欧米の女性では一般的なアンダーヘアのケア。
最近では日本の女性でもケアを意識されている方も増えてきました。
ケアのしやすいvラインとは違い、oラインはどのようにケアをすると良いのでしょうか?
デリケートな部分ですので、周りに相談するのも恥ずかしいですね。

自己処理のできる方法をいくつかまとめてみました。
oラインとは肛門周りのヘアのこと。目立つ部分ではありません。
ですが、水着のデザインによっては心配ですし、排泄の時など処理してあると衛生的です。

一般的な方法としてはシェービング。簡単に処理することができます。
ですが毛がすぐに生え、毛の断面がカットされているので生えてきた時にチクチクしてしまいます。
また、肌を痛めたり色素沈着を起こすデメリットも。

他には抜く方法がありますが、アンダーゾーンは皮膚が薄く、敏感な部分です。
痛みを感じやすいですし、皮膚にダメージを与える可能性も。
あまり自己処理には適していませんね。

除毛クリームなどで除毛したい部分に塗って毛を溶かす方法もあります。
痛みはあまり感じませんが、除毛剤が皮膚についてしまうので、皮膚に負担をかけます。
肌の弱い方は炎症の危険もあるので、こちらもあまり適していません。

oラインはアンダーヘアの中でも最も自己処理の難しい部分。
無理に行うと、肌を痛めたり、皮膚を傷つける可能性もあります。
デリケートな部分なので、恥ずかしく勇気が必要ですが、仕上がりの美しさを手に入れられます。
肌トラブルからも解消されるのでサロンの専門家にお願いするのもひとつの方法ですよ。